月並みですが、こんな服装が好まれます!|愛知の婚活パーティーならエクシオ

愛知の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

月並みですが、こんな服装が好まれます!

> > 月並みですが、こんな服装が好まれます!

エクシオ婚活パーティーでカップルになろう! 月並みですが、こんな服装が好まれます!

婚活パーティーを予約してから迷うのが服装。
将来の結婚相手との出会いの場ですから、やはり異性に好まれる服装はあります。
こちらでは婚活パーティーで異性に好まれる服装をご紹介します!
婚活パーティー用に1セット用意するのもおすすめです。

婚活パーティーおすすめの服装(女性向け)

●女性がおさえておくべきポイント

女性がおさえておくべきポイント気合を入れるあまり、過度なおしゃれに走らないこと。
露出が多すぎたり、アクセサリーをたくさんつけたり、ブランド物で固めたりしても男性は将来の伴侶としては考えられません。
大切なのは清潔感と清楚さ、女性らしさです。
清楚な服装に控えめなアクセサリー、柔らかそうな女性らしいシンプルさがあなたらしさを引き立てます。

●ワンピースを選んだ時のポイント

ワンピースを選んだ時のポイント男性が好きな女性の服装ナンバーワンのワンピース。シフォンなどの女性らしい素材とパステルカラーはおさえておきたいポイントです。
しかし、バルーンワンピースやAラインでもウエスト周りにボリュームが出てしまうワンピースは、ベルトなどでウエストマークしましょう。
ウエストのラインが出ることでより女性らしさが強調されます。
露出が多すぎるのはNGですが、タートルネックにロングワンピースなどのまったく露出がないものも男性は魅力を感じません。
20代の方はふんわりとしたラインにパステルカラーがおすすめですが、30代以上の方はタイトめなラインの大人っぽいワンピースがおすすめ。
カラーも顔色をよく見せてくれる色を選びましょう。濃い色が良い場合はネイビーがおすすめです。

●スカートを選んだ時のポイント

スカートを選んだ時のポイント女性らしさをアピールするには一番のアイテム・スカート。長すぎず短すぎずちょうどよい丈のものを選ぶようにしましょう。
王道はピンク。一口にピンクといってもいろいろありますし、素材によっても違うので、一番女性らしいと感じる、似合うものを選ぶといいですね。
とはいえ体型を隠したいがためのロングスカートや過度なミニスカートはNG。「やる気がないのでは」「結婚相手にはちょっと・・・」と男性に思われてしまいます。
20代の方はワンピースと同じくふんわりしたラインがおすすめ。30代以上の方は少しタイトな方が大人の女性の雰囲気が感じられて男性の目をひきます。
カラーやデザインで女性らしさを演出しましょう。

婚活パーティーおすすめの服装(男性向け)

●男性がおさえておくべきポイント

男性がおさえておくべきポイントとにかく男性は清潔感です。清潔感に欠けるような男性は、これから一緒に暮らしていく人として女性に選ばれることはありません。
一般的ではないヘアスタイルやヒゲなどこだわりがある方は、清潔感からかけ離れたイメージをもたれやすいので、婚活パーティーでは一定数の方しか受け入れてくれないことを自覚しておきましょう。
服装の基本はスーツ。とはいえカッチリしすぎてもいけません。おしゃれや遊び心を取り入れつつスーツを基調とした服装を選びます。
最近はカジュアルな婚活イベントが多いですが、そういった場合も普段着ではなく「きれいめ」なカジュアルを意識します。

●スーツをカジュアルに着こなすポイント

スーツをカジュアルに着こなすポイントスーツにも流行があります。20代やアラサー、アラフォー男性と年代ごとにある流行と自分の体型に合わせて婚活パーティー用のスーツを用意するのがおすすめです。
仕事帰りの平日の婚活パーティーの場合は、ネクタイをはずしてシャツをチェックやカラーシャツに着替えるなどしましょう。
できればやさしい印象をあたえるために、ベージュ系のスーツがおすすめです。
どれも抵抗があるという方は、上着を脱ぐだけでもきちんと感とカジュアルな雰囲気を出せるでしょう。ただし、普段仕事で着ているくたくたになったスーツは避けてください。

●きれいめカジュアルのポイント

きれいめカジュアルのポイント基本はジャケットスタイル。ジャケットにシャツにチノパンなどがきちんと感が出て女性に好まれます。
小物以外のアイテムのカラーを3色以内におさえると、おしゃれで落ち着いた印象を与えることができるでしょう。
一つひとつのアイテムがカジュアルでも、色合いをまとめて、きちんと磨かれた革靴で締めると女性に好印象。
清潔感を出すにはジャケットからのぞくシャツやズボンの裾からのぞく靴にまで気を配ることが大切です。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.