プロフィールカードで差をつけよう|愛知の婚活パーティーならエクシオ

愛知の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

プロフィールカードで差をつけよう

> > プロフィールカードで差をつけよう

エクシオ婚活パーティーでカップルになろう! プロフィールカードで差をつけよう

婚活パーティーが始まると、まずは1対1での自己紹介タイムが約3分間づつあります。この間で勝敗を左右する鍵になるのがプロフィールカード。
他の参加者と同じようにならないように、その大切なプロフィールカードで差をつけるコツをご紹介します。

プロフィールカードの基本

プロフィールカードの基本プロフィールカードは自分のためにも相手のためにもできるだけきちんと記入するようにしましょう。
とはいえ、プロフィールカードを書く時間は限られています。ある程度何を書くか事前に考えておくことをおすすめします。
できれば会場には時間に余裕をもって入り、「丁寧に書く」「質問はすべて埋める」ということを意識して記入しましょう。
走り書きや空欄が多いものは相手の印象に残りません。
また、相手に好感をもってもらえるような文章表現も意識して書くようにすれば、会話を引き出しやすくなるでしょう。

差をつけるプロフィールカードのコツ

自分らしさを出すことがポイントです。
絵心がないという方も、ちょっと描いてみると味があって印象に残る場合があります。ちょっとクスッと笑えるエピソードを書き込んでおくのもおすすめ。
しかし内容はしっかり書きましょう。

●職業、趣味・特技は具体的に

職業、趣味・特技は具体的に職業を書く時にやりがちなのが「会社員」や「自営業」などアバウトな表記。
できればIT系や飲食業など、業種まで書くようにしましょう。相手の目に止まります。
趣味や特技に関しても、王道の「料理」や「映画鑑賞」もどういった内容のものが好きなのか、さわりを書くと相手との話題も膨らみやすいでしょう。
ただし、個性的すぎて万人受けしない内容は、相手がどう突っ込んでいいのか悩んで会話が止まる可能性があるので注意してください。

●休日の過ごし方は共感を得やすく

休日の過ごし方は共感を得やすく休日の過ごし方に「寝る」「エステ」「オンラインゲーム」なんて書いていませんか?
異性である相手がそれを見て共感できるでしょうか?
プロフィールカードは会話をするときの材料になるので、話題にしやすく相手が読んで共感を得やすい内容にしましょう。
休日の過ごし方の内容によって、自分に合うか合わないかを判断している方もいるので、気をつけてください。

●好きなタイプはアバウトに

好きなタイプはアバウトに好きなタイプ欄は小さいながらも細かく書いている方がいらっしゃいます。
あまり細かく書くと相手に引かれたり、自己中心的だという印象を与えたりしがちです。
好きなタイプに関しては「思いやりのある人」「やさしい人」「まじめな人」といった好みの相手の雰囲気などに関することを書くようにしましょう。
外見、容姿重視で書くと、最初から出会いのチャンスを減らしてしまいます。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.